このエントリーをはてなブックマークに追加

Eb047ac7d764582af894f7daf13e647e
Blank

ドラマ「幸福不二家」の放送が始まって、5話分ほど放送されたくらいに、出演者がファンの人たちと直接会えるファンミーティングのイベントが開催されました。日本では映画の完成披露試写会がありますが、ドラマでもファンの人たちと実際に会える機会があるというのは台湾ならではだなぁと思います。2会場あるうち、最初の場所は台北から車で1時間くらい走ったところにある桃園市の百貨店。そう、桃園空港がある桃園です。朝から、台湾電視に集合してスタッフ、出演者みんなでバスに乗り込んで出発。ちょうどお昼時ということで、お弁当が配られてなんだか遠足気分で楽しくなってきました。

控え室で準備をしたり、団欒していたら時間が来てステージに移動。たくさんのファンの方達が会いに来てくれました。

実は、この時ちょうど私の母も日本から台湾に遊びに来ていて、友達が母をイベントに連れて来てくれました。

中国語はわからないけれど、毎週放送後にインターネットで放送したての「幸福不二家」を見ることができるサイトを送ってみてもらっていたので、母も共演者のみんなに会えるのを楽しみにしていたのでした。イベントではストーリーや役柄に関するクイズをやったり、三つある餃子を三人で食べて、だれが餃子のタレではなくコーヒーにつけて食べているでしょうゲームをしたり、質問を受け付けたりしました。そして、ファンの方とのサイン&握手会が始まりました。ドラマをみてすっかりボビー兄さんのファンになっていたので、兄さんとツーショットをとれて大感激してした母。

私に会いに来たといいながら実は一番の目的はボビー兄さんに会うことではないかと密かに浮上する疑問はおいといて。.。母もファンのみんなも楽しんでくれて本当に良かったです!私たち自身もドラマの感想を直接聞けてすごく嬉しかったし貴重な経験でした。桃園が終わった後は、劇中で私たち松坂家の一番のファンでアルバイトとして働くことになるyui役の心緹(シンティー)ちゃんと二人で台中の2箇所目のイベント会場に向かいました。ボビー兄さんはちょうど公開される主演映画の宣伝で番組出演するのでここでお別れ。それでも台中会場もたくさんのファンの方達が来てくださってホッとしました。

一番有名な「逢甲夜市」(フォンジャーイエシー)に行ってきました。

小さい子供ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、握手の時に「いつもみてるよ!」とか私の演じる役名をよんでくれて、「七海が大好きだよー」とか言ってくれるとあー本当に頑張って良かったなーと大変だった日々が本当に報われます。台中にはこの時初めて訪れたのですが、台北よりも増して情熱的な人たちが多くて、声援も反響も大きくてびっくりしました。 すっごくパワフルな街!ということで、イベントが全て終わったのはもうそろそろ夜10時を迎える頃だったのですが、友達が台中までも車で母を連れて来てくれたので、台中の一番暑いスポットに寄ってみることにしました。そう、台湾で一番賑やかな場所といえば夜市です。

場所は逢甲大学のすぐお隣。台中市西屯區福星路~文華路~逢甲路に囲まれたエリアです。

もともとは大学の商店街として始まったこの夜市は本当に規模が大きくて、中には1500店舗以上もあると言われているので、とても一回や二回じゃ回りきれません。この日は土曜日だったこともあり、ものすごい人でごった返していました。中でも特別行列ができていた「明倫蛋餅」に並んでみました。1978年彰化で操業開始したこのお店は、現在彰化の創始店のほか、ここ逢甲店と逢甲二店があるそうです。
クレープ生地にふんわり卵とネギが挟んで包まれて、4種類のソースから選んでいただきます。 口に入れると、ふんわり柔らかくて、ほんのり甘いスイーツと食事の間な感じ。一人でペロリと食べてしまいました。他にも、唐揚げや、香ばしい独特な味が美味しかった紅茶、台湾名物てんぷらやお豆腐や野菜を煮込んだ滷味(ルーウェイ)をいただいたらもうなかなかお腹いっぱい。
 

しっかり気をつけて歩かないと迷子になるくらいたくさんのお店に囲まれているので、おなかがいっぱいになっても、なんでも買い物できて大満足。日本の格安の殿堂ドンキホーテと大阪のグリコの看板が合体したみたいな日系薬局。

などなど面白いものもたくさんありましたよ。まだまだ遊びまわりたかったけど、一日イベントで少し疲れていたし、また改めて遊びに来ようと心に決めて台北に帰りました。

こちらの美味しい記事もチェク!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20