このエントリーをはてなブックマークに追加

4ed7bba5b05da9959aae1262750ddd81
Blank

台湾の真ん中にある第二の都市、台中の郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)にて、2019年6月30日にグランドオープンした「星のやグーグァン」。風と水の自然音で心と身体を癒してくれる、台湾で体感する日本式温泉文化とは?

「現代を休む日」をコンセプトにした日本発の星のやブランドが手掛ける海外ホテルの魅力をお届けします。


台湾の食材と日本料理が融合した食の魅力

温泉リゾートで外せないお楽しみなら、やはり食事。日本でも評価の高い「食」へのこだわりは、ここ星のやグーグァンでもいただけます。

パブリックスペースからつながるダイニングルーム。ここでもガラス張りの窓からウォーターガーデンが見渡せます。奥には大小の個室が1つずつ。空いていれば使用できるので、ファミリーやグループにおすすめです。

そして和を意識した料理にも注目。チェックイン当日の夕食では、台湾で親しまれている食材と日本料理の調理技法を掛け合わせたディナーはアラカルト、または会席料理から選べます。

会席料理の場合は先付けから始まり、土瓶蒸し、宝楽盛り、焼き物、蓋物、小鍋、食事、甘味とボリューム満点。はた杉板焼きや穴子博多蒸しといった海の幸を活かした料理など、日本料理ならではの繊細さが感じられます。

日本人の舌に合う、やさしい料理が中心となる食事は、メニューだけでなく使用されている器もチェック。備前や有田など日本が世界に誇る陶磁器に盛られ、五感を刺激してくれます。日本酒やワインと一緒にこだわりの会席料理が堪能できるんです。

アラカルトの場合は、単品でオーダーします。天ぷらやお造りといった和食から、豚の角煮が入ったコンローハンや刈包など台湾のローカル料理もいただけます。

翌朝の朝食は3種類から。鶏出汁と貝柱のお粥をメインとする「台湾式粥朝食膳」、湯豆腐や旬の焼き魚、小鉢が並ぶ「和食御膳」、チーズオムレツや根菜サラダ、パンといった「アメリカンブレックファースト」よりお好みのスタイルでいただきます。朝日に照らされたテラス席でいただくのもおすすめですよ♪

同様に、ランチタイムも料理長こだわりの食材と調理法で作られた和食御膳をご用意。連泊される方は、ぜひ利用してくださいね。


美肌の湯で心もお肌もツルツル♪

客室でプライベート温泉を楽しめる星のやグーグァンですが、開放感溢れる大浴場にも足を運ぶべき。泉質は弱アルカリ性単純泉でPH値8.1。刺激が少なく無味無臭で肌にやさしいとされることから通称「美肌の湯」とも呼ばれています。

大きな窓が印象的。しっとり落ち着いた趣の内湯。

独創的なデザインをした外湯。サウナも完備されています。

大浴場のラウンジには、時間限定でお風呂マイスターが常駐しています。温泉に入る前と後、それぞれにおすすめするお茶(有機烏龍茶、養肝茶、女神茶)の提案から、温泉に入る際にできるストレッチ体操や日本の温泉における知識を教えてもらえます。


アクティビティも要チェック!

グーグァン周辺地域では、古くから松の栽培が盛んです。中でも樹齢1000年を越える松の大木があり、地元の人の信仰の対象にもなっています。星のやグーグァンでは、葉の部分を使った「五松葉のかき氷」がふるまわれます。

さらに近隣には、ゆらゆら揺れる迫力満点の吊り橋や観光スポットとして人気の温泉街、約90分のトレッキングなど、アクティビティも充実しています。

近年、台湾でも著しい成長を遂げている台中エリア。日本とは異なる極上のホテルライフを楽しまれてみてはいかがでしょうか。


星のやグーグァン

https://hoshinoya.com/

台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号

このエントリーをはてなブックマークに追加