桐谷美玲&三浦翔平の“手つなぎ”水族館デートに羨望の声「これはヤバイ」「呼吸を忘れた」

By: モデルプレス(ニュース) | Posted on: 2016-07-25 22:41:55 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

桐谷美玲&三浦翔平の“手つなぎ”水族館デートに羨望の声「これはヤバイ」「呼吸を忘れた」/「好きな人がいること」第3話より/画像提供:フジテレビ

【桐谷美玲・三浦翔平/モデルプレス=7月25日】女優の桐谷美玲が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「好きな人がいること」(毎週月曜よる9時)の第3話が、25日放送された。海辺のレストランを舞台に、ケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエのヒロイン櫻井美咲(桐谷)が、イケメン三兄弟の柴崎夏向(山崎賢人 ※「崎」は正式には「たつさき」)、千秋(三浦翔平)、冬真(野村周平)とシェアハウスしながら恋愛模様を繰り広げるロマンチック・ラブ・コメディーとなる今作。第3話では、美咲と千秋の“手つなぎ”水族館デートが繰り広げられ、視聴者を胸キュンさせた。

【さらに写真を見る】桐谷美玲&三浦翔平の“手つなぎ”水族館デートに羨望の声「これはヤバイ」「呼吸を忘れた」

◆夜の水族館デートで密着

第2話で、千秋の友人の結婚パーティーのために美咲はウェディングケーキ、夏向は料理をそれぞれ振る舞った。そのお礼として、2人を遊びに誘った千秋。江ノ島で休日を満喫するも、夏向は途中で帰ってしまい、美咲は千秋と2人きりに。

「江ノ島水族館でペンギンの夫婦を一緒に見たカップルは幸せになれる」というジンクスを冬真に教えてもらった美咲は、千秋と江ノ島水族館へ。しかし千秋への想いが溢れ、美咲は突然走り出すと「千秋が好きだから祝福してほしい」と言っていた高月楓(菜々緒)のもとに向かい“ライバル宣言”。戻って来た頃にはすっかり暗くなっていたが、千秋はペンギンのパペットを手に「美咲~!」と呼び、閉館後も待っていてくれた。

立入禁止の夜の水族館に入った2人は、誰もいない真っ暗な館内でデート。ペンギンの夫婦を見ることができず悲しむ美咲に、クローバー模様のクラゲを見せ「夜にこのクラゲを見ると願いが叶うんだって。今俺がそう決めた」と新たなジンクスを考えた千秋。その後、警備員に見つかると、千秋は美咲の手をつないで走り出し、ばれないように抱き寄せるなどして密着。ドキドキの水族館デートとなった。

◆三浦翔平のかっこよさに視聴者キュン死

放送終了後、Twitterでは「スキコト」「三浦翔平」「桐谷美玲」「千秋さん」などがトレンド入りに。視聴者からは「何ですかこの憧れのシチュエーションは」「ペンギン持った三浦翔平可愛すぎかな???」「三浦翔平と手を繋ぎたい人生だった」「美玲ちゃん羨ましい」「これはヤバイ…千秋さん最高」「三浦翔平がかっこよすぎて、呼吸を忘れた」などの声が殺到していた。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
桐谷美玲&浜野謙太“どじょうすくいコンビ”の2ショットが話題「色っぽい」「セクシー」
桐谷美玲主演 月9「好きな人がいること」<第3話あらすじ>
桐谷美玲、運転免許取得を報告「やっと手に入れた」
三浦翔平、高校中退経て再入学の過去…俳優デビューでぶつかった壁も告白「せめてもの戦いをしたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加